電話占い花園 | 複雑に絡み合った糸をも霊感・霊視で即座にほぐし、願いどおりの幸福な縁を結ぶ

電話占い・霊感・霊視特集

電話占い花園 > 電話占い・霊感・霊視特集 > 恋愛パターン別 霊能力で叶えた実例

恋愛パターン別 霊能力で叶えた実例

恋愛・結婚編

霊能者への依頼でいちばん多いのが恋愛相談。
「片思いしているあの人を振り向かせたい」「あの人の気持ちがわからない」「三角関係になってしまった!」「妻子ある人を好きになってしまった」などなど、恋愛のカタチは、恋をする人それぞれ。10人いたら10通りの恋愛があるのです。でも恋愛の悩みとは、信頼している友達にさえ真実は語れないもの。これから先のお付き合いを考えたら、「本音を見せるのが怖い」という気持ちが動いてしまいますよね。そんなときは意外と見ず知らずの他人の方が話しやすいケースも多いのです。それも深刻な恋愛の悩みになるほど、第三者の目線は大切。では相談相手が霊能者だったら…。これほど強い味方がありません。霊能者は、恋愛成就のエキスパート!何しろあなたが恋するあの人の心が読めるのです。過去がわかるのです。祖先まで見えてしまうのです!愛するあの人の本当の気持ち、恋愛の傾向、あなたとの恋愛が成就するかどうかが、手に取るようにわかるのですから、これほど恋愛相談にうってつけな存在はおりません。そして、もしも不穏な未来が見えたとしても、その未来を軌道修正する力もあるのが霊能者!絶対的中!そして恋愛成就!それが霊能者の使命なのです。

ケース② 大河内里美さん 28才 OL(千葉県成田市)

一生、片思いのままかもしれない…。恥ずかしがり屋の人の恋も、霊能力で両想いに導くことができる!

霊能者のところに来る相談者は、片思いに悩む人が多いのが特長です。片思いから両想いへと恋愛成就させた数は、もう数え切れません。片思いの一途な心は、ピュアなイメージがありますが、その中身はとても情熱的なのです。そんな熱い想いをぶつけられると、自然と協力してあげなければ!という気持ちに突き動かされるのですね。

霊能者が恋愛を成就させてきた数多くの片思いの相談の中で、とても印象に残っている恋があります。
それは彼氏いない歴28年の女性、大河内里美さん(28歳・仮名)です。彼女は何度か好きな人が現れましたが、好きな気持ちを見せてはいけないと、心にブレーキをかけてしまうのです。好意を寄せられても、好きな人じゃないと…とうつむいてしまうような人でした。究極の恥ずかしがり屋さんですね。
そして、現在、会社にとても好きな人がいるけれど、どうしていいのかわからず、霊能者に鑑定依頼をしたのだと言いました。28歳で彼氏が一度もいないなんて、恥ずかしくて誰にも相談できないと…。その気持ちわかります。そういう人にこそ、霊能者は力になってあげなくてはと思いましたと。でも里美さんは業務連絡以外、彼と会話したことないと言いました。会話もあまりしたことない人をなぜ里美さんは好きになったのか。霊能者は彼女の心を霊視すると、片思いの彼が周囲に穏やかな笑顔を振りまいている姿が映りました。そして彼女に「笑顔が素敵な人なのね」と言うと、彼女は驚いたような声をあげて「わかるんですか?」と。そのあと、照れくさそうに「そうなんです。あと…彼は誰にでも公平に接する人なのです」と言いました。真面目で、出張のお土産も部署の全員、掃除に来ているスタッフにまで渡すような人だそうです。「その優しさと笑顔にあなたの気持ちは動かされたのね」と、霊能者が言ったとき、自分の体に電流が走ったようになりました。その方の顔が見えたのです。里美さんが強い気持ちで彼を思い浮かべたのでしょう、里美さんの恋の力が、霊能者の霊能力を突き動かし、霊能者に片思いの彼の笑顔を透視させたのです。いつもなら霊能力を意識して発しないと見えないのですが、不思議なことがあるものですね。里美さんの彼への愛は相当強いです。片思いだからといって淡い恋ではないのです。片思いの力は、霊能力を動かすほどの情熱を秘めているのです。 それほどまでに好きなら、なんとか里美さんとその方がお付き合いできるように協力したいと強く思いました。まず霊能者は、なぜ里美さんがこれまで彼氏ができなかったのかを考え、彼女の家族を透視しました。母親から厳しくしつけられて、男性への恐怖心などが刷り込まれている人はけっこういるのです。しかし、驚くべき事実が霊能力によって見えてきました。里美さんの母親は、厳しかったわけではありません。その正反対で、男性にだらしがない人だったのです。

里美さんは、シングルマザーの母親に育てられました。霊能者は透視を強く念じて母親の過去をじっくり見ました。母親はお酒が大好きで、酔っぱらうと男性にしなだれかかり、そのまま嬉しそうにお持ち帰りされる人だったのです。見知らぬ男性からの電話や酔っぱらった母、家に男性を連れて来たとき、里美さんが悲しそうな顔をしているのが見えました。辛かったでしょう。その辛さが、彼女に恋心のブレーキをかけさせていたのです。「お母さんみたいになるかもしれないと怖かったのね」と霊能者が里美さんに言うと、彼女は電話の向こうでハっとした様子でした。そして涙声が聞こえてきました。「先生はなんでもお見通しなんですね。恥ずかしいです…」と、自分の母を恥じている様子でした。
そんな里美さんを何とか両想いにして、恋愛の楽しさを体験させてあげたい!霊能者は強く思いましたね。まず、母親の悪影響におびえる里美さんの波動修正をしてあげようと思いました。ずっと彼女はマイナスのエネルギーを発し続けていたのです。だから物事を肯定できず、自分に自信が持てなかったのでしょう。エネルギーをプラスに転じることで、彼女の心は前向きになるはずです。あと母親と心を離れさせようと念力を送りました。里美さんの心はお母さんの悪影響に占拠されていたので、その悪い影響を払しょくして差し上げようと力を注ぎました。縁切りに近いけれど、母親はまだ生きているわけですから、縁切りまでするのはやりすぎる。微妙なさじ加減は難しく、少し眩暈もしました。そして次は片思いの彼です。今のところ、彼にとって里美さんは、普通の同僚です。心を透視しましたが、特に特別な感情は抱いておらず、反応は鈍かった。なので、思念伝達を行いました。彼女の片思いのエネルギーを彼に送ったのです。これは数回念じましたね。かなりの力を要しました。

数日後、里美さんから電話がありました。彼も含めたグループでキャンプに行くということでした。恋をすると母のようなだらしない女になってしまうという里美さんのマイナスエネルギーは、プラスに転じ「好きな人との会話は楽しい」と言う気持ちに変化していったようです。恥ずかしがり屋の性格は変わりませんが、まずは友達と一緒にグループで遊んで、徐々に近づいていけばいい。初めての恋人になるかもしれないのですから「焦りは禁物ですよ」とアドバイスしました。2年後くらいに、里美さんから「婚約しました」の手紙が届きました。本当に良かった!初恋の人と添い遂げることができるなんて幸せです。実は数か月前、結婚式にも友人として出席させていただいたんですよ。でも霊能者であること、霊能者の霊能力で彼女の恋愛が成就したことは秘密です。霊能者は縁の下の力持ち。みなさんの幸福な笑顔を見ることが、霊能者たちの勲章なのですから。

18年間で30万件の鑑定実績 携帯からでも、鑑定中でも、電話料金が全額無料自動電話受付0120-877-886  [受付時間]午前9:00~翌朝5:00]
電話占い花園の霊能者がハピズムにて山本裕典さんを霊視鑑定しました。 電話占い花園の霊能者がハピズムにて綾瀬はるかさんを霊視鑑定しました。 有名雑誌紹介情報 有名雑誌で電話占い花園の霊能者が紹介されています。

花園の霊能者がズバリ的中!予知実績

気になる!
電話占い公開鑑定

電話占い・霊感・霊視特集

初めての電話占い

霊能者コラム

電話占いと未来
第2回

守護霊交信 第3回

恋愛パターン別
霊能力で叶えた実例

電話占い花園
人気霊能者対談

電話占い花園のここを知っておきたい!

お客様が語る
電話占いの魅力

電話占いのメリット

携帯へのブックマーク登録で
いつでもアクセス可能!
QRコード非対応機種の方はこちらへ
http://mobi.hanazono.tv/

霊能者募集

個人情報保護方針

著作権について

特定商取引法に基づく表記

サイトマップ

↑ページTOPに戻る